MENU

ハーフタイムゲスト

11月13日(土)・14日(日)にアダストリアみとアリーナで開催される「香陵住販 presents ROBOTS HOME GAMES」のハーフタイムゲストが決定!13日(土)は名曲「ハナミズキ」の作曲家・マシコタツロウさん、14日(日)は全国に元気と笑顔を届けていく2021年結成かわいいご当地アイドル「re-mito(レミト)」と前日の11月13日にデビュー!したばかりの、コンセプトは規格外アイドル?!ご当地メンズアイドル「I-con.(アイコン)」が出演します。

【11/13(土)】マシコタツロウさん プロフィール

マシコタツロウさん

本名 増子達郎 1978年3月1日生 
常陸太田市出身(常陸太田大使・茨城町ふるさと大使)
作曲家・作詞家・シンガーソングライター、ラジオパーソナリティー(茨城放送にて毎週水曜3時間昼生ワイド番組を担当。茨城放送番組内の茨城弁コーナーが2016年日本民間放送連盟賞 優秀賞を受賞)
平成で最も歌われた楽曲と言われる「ハナミズキ」や「もらい泣き」など一青窈に多くの曲を作曲したほか、嵐や関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、EXILEや郷ひろみなど数多くのアーティストに楽曲を提供する。茨城県内の小学校・高校の校歌も手掛ける。

【11/14(日)】re-mitoさん プロフィール

re-mito

水戸の名君、徳川光圀(水戸黄門)さまのように、諸国漫遊し全国に元気と笑顔を届けていくアイドルです。曲の終わりには印籠を出しファンが土下座するというキャッチ&レスポンスが特長です。都道府県魅力度ランキング最下位に茨城県がランクインし続けて早数年、地元では諦めの声すら聞かれるほどになってしまいました。でも、地元でもまだ気づいていない魅力がきっとある!まだ伝わっていないだけで、全国の人々にも茨城の魅力を分かってもらえるはず!

県内外でのイベントではパフォーマンスの中で茨城・水戸の魅力を知っても らい、観光資源となるべく全力的に活動しています。地元出身のメンバー、 地域密着型ユニットだからこそ出来る各種イベントやライブ活動を通じ、茨城県や水戸市をたくさんの人に愛される地にすべく盛り上げていきます。 さぁ行こう! 諸国漫遊 世直しライブの旅へ

【11/14(日)】I-con.さん プロフィール

I-con.

11月13日茨城県民の日にデビュー。
茨城発、5人組ご当地メンズアイドル。

I-con.(アイコン)という名前は、「Ibaraki-convertible(イバラキコンバーチブル)」の略で『茨城を元気に変えていく!』『自分達も成長して変わり続けていく!』『茨城のアイコン的存在になる!』という意味が込められています。

コンセプトは『規格外アイドル』です。
メンバーには、40歳のお笑い芸人がいたり、ビジネスマンをしながらアイドルを兼任していたり、茨城に住み続けて5年になる台湾人がいたり、バンドマンがいたり、いきなりスカウトされた一般人がいたり、『アイドルらしからぬ』と言われてもおかしくない5人が集まっております。
それでも必死に頑張る姿を見て、皆様に「どんな状況でも夢を諦めない」というパワーを与えられたらと日々頑張っております。

目指すはいばらき大使!!
名前だけでも覚えて帰ってください!!

よろしくお願いします!!

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧