MENU

茨城ロボッツ

CYBERDYNE
IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2018-19SEASON新加入選手発表記者会見レポート
  • NEW

2018-19SEASON新加入選手発表記者会見レポート


7月10日(火)M-SPOスタジオにて新加入選手発表会見を行いました。
福澤晃平選手、友利健哉選手、横尾達泰選手、ジャーラ志多斗選手が参加し、意気込み、アピールポイントを語り、ロボッツでの活躍を誓いました。
 

新加入選手発表記者会見レポート

-------
■日時:2018年7月10日(火)14:00-14:30 
■会場:M-SPOスタジオ
■出席者:
・ゼネラルマネジャー 上原 和人
・#2 福澤晃平選手
・#5 友利健哉選手
・#55 横尾達泰選手
・#12 ジャーラ志多斗選手

-------

▼会見のダイジェストはこちら


上原和人GM

「攻撃型PGがいる中でゲームをコントロールできる選手として友利選手に期待している。福澤選手にはアウトサイドでの強みを存分に発揮してほしい。横尾選手は抜群のセンスとトップレベルでの経験を活かしてほしい。帰化選手のジャーラ選手はオンザコートルールで大きな戦力になると期待している」

福澤晃平選手

「昨季FE名古屋でプレーオフに進出したものの1勝もできず悔しい思いをした。個人的にもB1に行きたい思いが強く、このチームであればB2制覇B1昇格できると思い移籍を決めた。3Pだけでなく色々なシチュエーションから点をとることが得意。自分の良さをを活かしつつ、アシストも意識したい」

友利健哉選手

「ロボッツとは何度も試合をして手強いチームという印象。新加入メンバーも既存メンバーもタレント揃い。得点がとれるガード陣が揃ったので自分の経験を活かしてバスケをコントロールするだけでなく状況に応じて対応したい。このメンバーで戦うことが楽しみ。愛されるチームを目指したい」

横尾達泰選手

「B1昇格、B2優勝を目指してここに来た。自分はこれまでのチームでもB1に上がるための経験をしてきたので、この経験をチームに伝えたい。ベテランとしてチームを引っ張り、個人的には得点を取る、シュートを決めるということを結果で出し、最後はチームで喜びを分かち合いたい」

ジャーラ志多斗選手

「ロボッツは素晴らしい選手が揃っているチーム。B1に行くレベルのチームだと思い、ここに来られて嬉しい。頑張ってB1に行きたい。インサイドのオフェンスやリバウンドなど周りのチームメイトのために働くことが自分の強み。チームの中心選手として力になりたい」

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧