MENU

茨城ロボッツ

CYBERDYNE
IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > グロービスによるプロスポーツ選手のセカンドキャリア形成支援ー茨城ロボッツの選手へMBA奨学金を給付へー

グロービスによるプロスポーツ選手のセカンドキャリア形成支援ー茨城ロボッツの選手へMBA奨学金を給付へー

この度、7月1日より株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメントの株主となる*グロービスによる、プロスポーツ選手のセカンドキャリア形成を支援する取り組みとして、茨城ロボッツの所属選手を対象に、グロービス経営大学院修士課程(MBA)の標準修業年限受講料の70%を奨学金として給付いただくことが決定しましたので、お知らせします。

*株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメントは、経営基盤の安定を目的として、債務の株式化(現物出資)並びに繰越欠損削減を目的とした資本金額の減少(無償減資)、および発行済み株式譲渡による株主の変更を実施する運びとなり、先日5月9日、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)理事会にて、承認されました。
詳細はこちら>

 

グロービス「プロスポーツ選手セカンドキャリア支援MBA奨学金」概要

■趣旨
プロスポーツ選手の現役引退後のセカンドキャリア形成を支援するため、グロービス経営大学院修士課程(MBA)の受講料の一部を奨学金として支給。

■対象
当面は、プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)「茨城ロボッツ」所属選手を対象とする。
将来的にBリーグの他チーム選手、その他競技のプロスポーツ選手など、対象者の拡大を予定。

■奨学金給付額
2,088,800円 
グロービス経営大学院修士課程の標準修業年限(2年間)受講料(2,984,000円)の70%

 

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント
代表取締役社長 山谷 拓志コメント

茨城ロボッツの現役プロバスケットボール選手向けの奨学金制度を創設いただきましたことを本当に有り難く思うと共に、当社が7月からグロービスグループの一員となることの意味や意義をあらためて実感しております。
本制度を創設いただきましたグロービスの皆様には、チームを代表いたしまして心より感謝を申し上げます。
現役のプロバスケットボール選手が経営学を学びMBA資格を取得するということにつきましては、セカンドキャリアのみならず、ファーストキャリアすなわち現役選手としての活動におきましても、新たな気付きや視野を得ることがアスリートとしての貴重な成長の機会に繋がるものであると確信しております。
茨城ロボッツの選手の中から本制度の適用第一号選手が誕生すること、そしてロボッツ初のMBAホルダー選手が誕生すること心待ちにしております。

 

本件に関する詳細はグロービスニュースサイトをご確認ください>

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧