MENU

CYBERDYNE
IBARAKI ROBOTS

MENU

TEAM INFO

HOME>クラブ情報>クラブ概要
 

クラブ概要

サイバーダイン茨城ロボッツ クラブ概要

クラブ正式名称 サイバーダイン茨城ロボッツ/Cyberdyne Ibaraki Robots
クラブ呼称 茨城ロボッツ
クラブ創設 2013年7月1日
クラブカラー いばらきブルー/つくばオレンジ
所属リーグ B.LEAGUE(B2)
ホームタウン つくば市・水戸市を中心とする茨城県
クラブ保有法人 株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント
法人設立 2014年11月13日
株主 山谷拓志 50.0%
堀義人(有限会社水戸茨城イニシアティブ) 50.0%
役員 代表取締役社長 山谷拓志
取締役 上原和人
取締役 堀義人(非常勤・グロービス経営大学院大学学長)
資本金 60,000千円
資本準備金 60,000千円
本社所在地 〒310-0021
茨城県水戸市南町3丁目3-40 アリゼ水戸南町ビル3階
電話 029-350-8338
FAX 029-350-8339

代表取締役社長 山谷 拓志(やまや たかし) プロフィール

1970年東京都生まれ 慶應義塾大学経済学部卒業。
Bリーグ2部に所属するプロバスケットボールクラブ「サイバーダイン茨城ロボッツ」運営会社の社長並びにクラブ代表を務める。
一般社団法人日本バスケットボールリーグ(National Basketball League運営法人)専務理事を経て現職。
Bリーグ1部に所属するプロバスケットボールクラブ「リンク栃木ブレックス」運営会社の前代表であり創業者。
リンク栃木ブレックス設立から3年目で日本バスケットボールリーグ(JBL・当時)制覇を達成し日本一となり、 3期連続で黒字化を達成した。日本トップリーグ連携機構による優秀GM表彰「トップリーグトロフィー」を2008年、2009年の2年連続で受賞(連続は史上初)。
またスポーツマネジメント分野における専門家としても注目を集め、セミナー、講演、寄稿多数。
現在、一般社団法人茨城県バスケットボール協会理事、つくば市スポーツ推進審議会委員も務めている。

取締役/オーナー 堀 義人(ほり よしと) プロフィール

茨城県出身。水戸一高、京都大学工学部卒、ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
住友商事株式会社を経て、1992年株式会社グロービス設立。
1996年グロービス・キャピタル、1999年エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)設立。
2006年4月、グロービス経営大学院を開学。学長に就任する。
若手起業家が集うYEO(Young Entrepreneur's Organization 現EO)日本初代会長、YEOアジア初代代表、世界経済フォーラム(WEF)が選んだNew Asian Leaders日本代表、米国ハーバード大学経営大学院アルムナイ・ボード(卒業生理事)等を歴任。
現在、経済同友会幹事等を務める。2008年に日本版ダボス会議である「G1サミット」を創設し、2013年4月に一般社団法人G1の代表理事に就任。
2011年3月大震災後には復興支援プロジェクトKIBOWを立ち上げ、翌年一般財団法人KIBOWを組成し、代表理事を務める。
2013年6月より公益財団法人日本棋院理事。いばらき大使、水戸大使。
2016年2月、水戸の中心市街地再生を目指し、民間主導の取り組みを進める「水戸どまんなかプロジェクト」を始動。
著書に、『創造と変革の志士たちへ』(PHP研究所)、『吾人(ごじん)の任務』 (東洋経済新報社)、『新装版 人生の座標軸 「起業家」の成功方程式』(東洋経済新報社)、『日本を動かす 100の行動』(共著、PHP研究所)等がある。

サイバーダイン茨城ロボッツ クラブ名称の由来

クラブ発祥の地つくば市が「ロボットの街」を推進していることから、愛称を「ロボッツ」としました。
発足当初は「つくばロボッツ」でしたが、2016年7月1日からホームタウンをつくば市と水戸市としたことから「茨城ロボッツ」に変更。
またサイバーダイン株式会社によるネーミングライツ取得により、クラブ正式呼称は「サイバーダイン茨城ロボッツ」となっています。

サイバーダイン茨城ロボッツ ロゴマーク・クラブカラーの由来

現在のロゴマークは、クラブ呼称が茨城ロボッツに変更となった2016年7月1日から使用されています。

ロゴマークのデザインコンセプト

  • ・力強くスピード感のあるデザイン
  • ・ロボッツ(ロボット)を表現する近未来なイメージ
  • ・バスケットボールチームであることがわかるデザイン
  • ・グッズなどに利用しやすいシンプルなデザイン

クラブカラーの由来

  • ・いばらきブルー:茨城県の県章にも用いられている県のシンボルカラー。茨城の豊かな自然や輝かしい未来を表しています。
  • ・つくばオレンジ:チーム発祥の地つくば市の名産品「福来(ふくれ)みかん」に由来しています。茨城県はみかん栽培の北限と言われています。

サイバーダイン茨城ロボッツ 沿革

2013年7月 つくば市にてクラブ創設、「つくばロボッツ」としてNBL(日本リーグ1部)参入
2014年10月 前運営会社が経営破たん、NBL管理下に置かれる
2014年12月 NBLから新運営会社に参入権を移管
2015年6月 Bリーグ参入承認
2015年7月 クラブ名称を「サイバーダインつくばロボッツ」に変更
2015年8月 Bリーグ2部参入決定、ホームタウンを「つくば市・水戸市を中心とする茨城県」に変更
2015年8月 つくば市にてクラブ創設、「つくばロボッツ」としてNBL(日本リーグ1部)参入
2016年4月 グロービス経営大学院 学長 堀 義人氏が取締役就任
2016年7月 クラブ名称を「サイバーダイン茨城ロボッツ」に変更、新ロゴマーク発表、本社を水戸市に移転
2016年9月 Bリーグ開幕
2017年1月 日立市池の川さくらアリーナ竣工
2017年9月 まちなか・スポーツ・にぎわい広場(M-SPO)開設

サイバーダイン茨城ロボッツ 戦績

2013-14シーズン(NBL・日本リーグ1部) 10勝44敗
ウェスタン・カンファレンス 4位
勝率12チーム中10位
2014-15シーズン(NBL・日本リーグ1部) 6勝48敗
イースタン・カンファレンス 7位
勝率13チーム中11位
2015-16シーズン(NBL・日本リーグ1部) 8勝47敗
勝率12チーム中12位
2016-17シーズン(B.LEAGUE・Bリーグ2部) 32勝28敗
東地区2位
勝率18チーム中7位
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧