MENU

茨城ロボッツ

CYBERDYNE
IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ROBOTSキャラバン powered by JAグループ茨城 No.15】AJ☆ARCS 阿字ヶ浦ミニバスケット少年団訪問

【ROBOTSキャラバン powered by JAグループ茨城 No.15】AJ☆ARCS 阿字ヶ浦ミニバスケット少年団訪問

ROBOTS______-powerd-by-JA_______________________.png

サイバーダイン茨城ロボッツが地域貢献活動の一環として実施しているチーム・学校・各種団体の訪問活動「ROBOTSキャラバン」は、JAグループ茨城にサポートいただいております。
「ROBOTSキャラバン powered by JAグループ茨城」では、チームや学校、各種団体に茨城ロボッツの選手やチアリーダー(RDT)、スタッフが訪問し、バスケットボールやダンス、体操などのスポーツ、レクリエーションを通して地域の子ども達と触れ合うことで、スポーツの楽しさを伝えていくとともに、その出会いをきっかけに地域に夢や希望を与えることを目的とした活動を実施していきます。
地元プロスポーツの支援、子どもたちの夢、希望となる活動に共感をいただいたJAグループ茨城と合同で活動を行っていくことで、より地域に密着した積極的な活動を目指します。
 

ROBOTSキャラバン powered by JAグループ茨城  AJ☆ARCS 阿字ヶ浦ミニバスケット少年団訪問

【日時】2018年7月7日(土)14:30-16:00
【場所】阿字ヶ浦小学校
【対象】AJ☆ARCS阿字ヶ浦ミニバスケット少年団
【参加】髙橋祐二選手
【内容】
生徒、保護者のみなさま共にロボッツファンの方が多く、ロボッツのTシャツを着てくださっていました。
髙橋祐二選手の登場はコーチからのサプライズだったということで、生徒たちは大喜び。
ボールハンドリングの基礎、ドリブルのドリル、5on5などを通して、交流を深めました。
質問タイムでは「七夕のお願いはなんですか?」と聞かれ、髙橋選手は「大きいテレビが欲しい」と答え、笑いを誘っていました。

 

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧