MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > ANTHONY GARBELOTTO(アンソニー・ガーベロット)氏 2019-20シーズン ヘッドコーチ契約合意のお知らせ

ANTHONY GARBELOTTO(アンソニー・ガーベロット)氏 2019-20シーズン ヘッドコーチ契約合意のお知らせ

この度、茨城ロボッツでは、B.LEAGUE2019-20シーズンにおいて、以下Anthony GARBELOTTO(アンソニー・ガーベロット)氏とのヘッドコーチ契約が合意に至りましたので、お知らせいたします。
契約締結日は2019年5月15日、2019-20シーズンからの3シーズン契約(シーズン毎の更新条件付き)となります。
アンソニー・ガーベロット氏(愛称:トニー)は、日本で指揮を執るのは初となりますが、イギリス男子代表での2017-18年ワールドカップ予選でのヘッドコーチ、2012年ロンドンオリンピックでのアシスタントコーチなどの経験をもち、イギリスプロリーグBBLをはじめとする、4カ国3大陸7つのプロクラブでのヘッドコーチを歴任するなど、20年以上にわたってプロのバスケットボールに関わってきた実績のある人物です。
また、2019-20シーズン岩下桂太氏はアシスタントコーチを務めることとなりました。
その他チームスタッフ体制については、決定次第お知らせいたします。
 

<ヘッドコーチ> Anthony GARBELOTTO


■氏名:Anthony GARBELOTTO(アンソニー・ガーベロット)/愛称:Tony(トニー)
■生年月日:1969年1月2日(50歳)
■国籍:Italian/British(イタリア系イギリス人)
《主な経歴》
・1993-1998 London Towers Basketball Club/イギリス—U19/U17ヘッドコーチ・Head of Community Development 
・1998-2000 KFI Basketball Club/アイスランド ーヘッドコーチ
・2000-2002 Newcastle Eagles/イギリス ーヘッドコーチ
・2002-2003 Birmingham Bullets/イギリス ーヘッドコーチ
・2003–2008 Hackney College Basketball Academy/イギリス ーヘッドコーチ
・2008-2012 Everton/Mersey Tigers
/イギリス ーヘッドコーチ
・2006-2012 オリンピックイギリス男子代表 —アシスタントコーチ
・2012-2014 MLP Academics Heidelberg/ドイツ -ヘッドコーチ
・2014-2017 Saigon Heat/ベトナム & ベトナム代表チーム –ヘッドコーチ
・2017-2018 Glasgow Rocks/イギリス –ヘッドコーチ
・2017-2018 ワールドカップ予選イギリス男子代表 –ヘッドコーチ

《Anthony GARBELOTTO(アンソニー・ガーベロット)氏コメント》
"I am extremely honoured to be asked to be the next Head Coach of the Ibaraki Robots.  I want to thank the clubs owner -Yoshito Hori and president Yamaya for believing in my abilities to lead the club and organisation this coming season.  I am excited by the challenge. I know that the club has great ambitions but I believe I can lead the club to success on the court.  I believe the fans will see a team built around hard defense and a high tempo offense."

茨城ロボッツのヘッドコーチに選ばれたことを非常に光栄に思います。新シーズン、私にこのクラブを引っ張っていけるだけの能力があると信じてくださった堀オーナー及び山谷社長に感謝したいです。
このようなチャレンジが出来ることに興奮しています。クラブが大きな夢を持っていることは理解していますし、私自身も、コート上でのチームを成功に導くことが出来ると信じています。また、ファンの方にも、ハードなディフェンスとテンポのいいオフェンスを元にしたチームをお見せすることができるでしょう。

 

<アシスタントコーチ> 岩下 桂太


■氏名:岩下 桂太(いわした けいた)

■生年月日:1988年8月25日(30歳)

■出身地:熊本県
《競技歴》

2007-11 筑波大学

2011-12 デイトリック茨城 
《指導歴》

2012-13 デイトリックつくば(JBL2) アシスタントコーチ
2013-14 つくばロボッツ(NBL) アシスタントコーチ兼通訳
2014-15 つくばロボッツ(NBL) ヘッドコーチ代行
2015-16 サイバーダインつくばロボッツ(NBL) アシスタントコーチ兼通訳
2016-19 サイバーダイン茨城ロボッツ ヘッドコーチ

《岩下桂太アシスタントコーチコメント》
2019-20シーズン、アシスタントコーチを務めさせていただきます、岩下桂太です。
これまでのヘッドコーチとしての経験を生かし、トニーヘッドコーチのバスケットボールをできるだけ早くチームに浸透させられるよう、全力を尽くします。2018-19シーズンは悔しい結果に終わってしまいましたが、新シーズンこそチームの目標を達成できるよう、また、常にチームがより良い方向に進んでいけるよう精進して参ります。
ファンの皆さま、新シーズンも茨城ロボッツへの熱い声援をよろしくお願い致します!

 

代表取締役社長 山谷拓志コメント

B2制覇・B1昇格を目指すべく、「走力を含むフィジカルの重視」「ディフェンスとトランジションの改善」といったテーマに沿って複数の候補の中からヘッドコーチ(HC)の人選を行って参りましたが、この度ご縁あって、アンソニー・ガーベロット氏と更新条件付き3年契約を締結させていたくことになりました。
これまでHCとして指揮を執っていただいた岩下桂太氏にはアシスタントコーチ(AC)として引き続きチームスタッフに加わって頂きますが、これまでの経験を生かしてガーベロットHCをサポートし、確固たるチームづくりに貢献していただきたいと思います。
2019-20シーズンは、ガーベロットHC・岩下ACのもと早期からチームづくりに着手し、ロボッツのバスケットボールスタイルをしっかり確立させ、B2制覇・B1昇格を成し遂げ、茨城ロボッツの新たな歴史をつくりあげていきたいと思います。
2019-20シーズンも皆様のご声援よろしくお願い申し上げます。

 

RELATED

関連ニュース

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧