MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2019-20SEASONキャプテン・バイスキャプテン・オフコートキャプテン決定のお知らせ

2019-20SEASONキャプテン・バイスキャプテン・オフコートキャプテン決定のお知らせ

いつも茨城ロボッツに熱いご声援をいただき、ありがとうございます。
この度、茨城ロボッツでは、2019-20SEASONの「キャプテン」「バイスキャプテン」「オフコートキャプテン」が決定しましたので、お知らせいたします。

「キャプテン」は、2017-18SEASON・2018-19SEASONに引き続き#27 眞庭城聖が務めます。
また、今シーズンより新たにおくこととなった「バイスキャプテン(副キャプテン)」を#25 平尾充庸が務めます。
さらに、Bリーグとしても、クラブとしても非常に重要と考えている、"オフコート"を含めたプロフェッショナル像を追求していくべく設けられた「オフコートキャプテン」として、#5 友利健哉が任命されました。

眞庭選手、平尾選手、友利選手がそれぞれのスタイルでリーダーシップを発揮していくことで、チームとして、さらなる高みを目指していくことができると信じております。
皆様も責任ある役職を務める3選手、そして、茨城ロボッツにご期待をいただきますと共に、さらなる熱いご声援をお願いいたします。共にB1にいきましょう!
 

キャプテン 眞庭城聖コメント

 

「今シーズンもキャプテンをさせていただけることになり、嬉しく思いますが、共に責任もまた新たに感じています。キャプテンは3年目になりますし、今年は更に強いチーム作りに貢献して最高のチームを作りたいと思っています。"俺について来い"みたいなタイプではないので、色々な場所でチームメイトとコミュニケーションを取り、仲良しでありつつも戦って競い合えるチーム作りをしていきたいと思います!
今シーズンもキャプテンマニーをよろしくお願い致します!」
 

バイスキャプテン 平尾充庸コメント

 
「今シーズンよりバイスキャプテンを務めさせていただくことになりました平尾充庸です。
良い意味でチームのパイプ役になりたいと思っています。また、眞庭選手、友利選手のバックアップができればと思います。チームを第一に考えて言動する、他チームの模範になるような集団、茨城ロボッツのファミリー全員に愛されるような集団を形成する要になれるよう努めてまいります」
 

オフコートキャプテン 友利健哉コメント

 
「この度オフコートキャプテンを務めることとなりました友利健哉です。
プロバスケットボール選手として、オンコートでのプレーや振る舞いはもちろんのこと、オフコートでの意識や行動でも、子ども達の模範、憧れになれるよう取り組んでいきたいと思います。
Bリーグとして、そしてクラブとして人間力の向上を重視して設けられたこのオフコートキャプテンという役職に任命され、改めて身が引き締まる思いです。
子ども達にとっても夢・誇りとなれるよう、僕自身はもちろんのこと、チームメイトと共にコミュニケーションをとりながら、お互いを思いやり、サポートし合いながら、プロフェッショナル像を追求していきたいと思います!」

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧