MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】9/18(日)プレシーズンゲーム2022 vsアルティーリ千葉

【試合結果】9/18(日)プレシーズンゲーム2022 vsアルティーリ千葉

H
O
M
E
A
W
A
Y

9.18[SUN]15:05 TIP OFF

101
茨城ロボッツ
26 1Q 20
19 2Q 19
28 3Q 22
28 4Q 19
101 F 80
80
アルティーリ千葉

9.1815:05 TIP OFF

茨城
101
HOME
26 1Q 20
19 2Q 19
28 3Q 22
28 4Q 19
101 F 80
A千葉
80
AWAY

ゲームレポート

1Q 茨城 26-20 A千葉

#17 山口、#25 平尾が連続得点で先制。その後も積極的にリングを狙い、点差を広げたものの、A千葉#24 大塚に3Pシュートを決められ、2点差に追い上げられる。しかし、キックアウトからの#11 タプスコットの3Pシュートや、#1 ケネディがゴール下を攻めフリースローを得るなど内外を使い分けて得点。さらに、素早いパス回しから#8 多嶋が3Pシュートを決め、二桁リードを奪う。その後も#13 中村が連続得点を決め点差を広げるも、終盤A千葉に連続で得点を許し、26-20で第2Qへ。

2Q 茨城 45-39 A千葉

#25 平尾が鋭いドライブで得点。しかし、A千葉にインサイドで得点を許し、徐々に点差を縮められる。それでも#21 ジェイコブセンが体を張り、インサイドでフリースローを獲得すると、#17 山口が溢れたシュートをタップで決め、流れを掴む。#8 多嶋のアシストから#21 ジェイコブセンがゴール下で得点、さらに#5 ピークが豪快なダンク、ミドルシュートを決め点差を離す。#21 ジェイコブセンも最終盤にダンクでチームを勢いづけ45-39で前半終了。

3Q 茨城 73-61 A千葉

序盤から#2 福澤のフローター、#17 山口の3PシュートでA千葉を引き離す。その後も果敢にインサイドへアタックし、フリースローを獲得。じわじわと点差を広げる。#17 山口のミドルシュートで10点差に。A千葉にインサイドでの得点を許すが、#13 中村の3Pシュートで再び点差を広げる。#8 多嶋もドライブからのレイアップを決め、スピーディーに攻め続ける。#1 ケネディが終了間際に3Pシュートを決め、流れに乗ったまま73-61で最終Qへ。

4Q 茨城 101-80 A千葉

激しいディフェンスからA千葉のミスを誘い、#1 ケネディがダンクでフィニッシュ。試合の主導権を握り、流れに乗る。速い展開で攻め続け、#11 タプスコットの3Pシュートで14点差に。勢い止まらず、堅いディフェンスから速攻に繋げ得点を重ねる。#2 福澤の速攻で20点差に引き離し、さらに得意の3Pシュートも決め、勢いづく。#33 林のチップインで点数を100点に乗せ、101-80で試合終了。プレシーズンゲーム2戦目も勝利で飾った。

試合後コメント

リチャード・グレスマン ヘッドコーチ

-試合を振り返って
要所要所でプレッシャーを掛けられ難しいゲームになりました。こちらのプレーが良い時もありましたし、逆にアルティーリさんに流れを奪われて巻き返されるようなときもありましたが、最終的に勝つことができて良かったです。

-逆境を跳ね返せたポイント
ディフェンスで連続して相手のミスを誘い、速攻に持ち込めたことがよかったと思います。オフェンス面では、昨日同様1Qが良く、2Qで停滞するという場面がありましたが、ディフェンスを集中し、速攻に持ち込めたことがよかったと思います。複数人の選手が得点が獲り、得点源が分散されたことは良かったので、それは続けていきたいです。

-シーズンに向けての意気込み
とてもワクワクしています。まだやらなければならないことはたくさんあるので、この2週間を使ってより良いチームを目指していきます。

#25 平尾充庸選手

-試合を振り返って
前半は相手のバスケットボールに合わせてしまいました。それでも後半はしっかりと立て直して自分達のバスケットができました。シュートが入らない中でも前半我慢できましたし、後半はディフェンスも上手くいき自分たちのペースに持ち込めました。収穫のあるゲームでしたが、課題もあるので日頃の練習から意識していきたいです。

-101得点の手応え
個人的には少ないと感じています。もう少しアテンプトも増やしていけたらと思います。101点が普通にならなければこのチームは勝てないので、サイズが小さい分攻撃回数を増やしていきたいです。

-開幕への意気込み
降格を避ける戦いをするのではなくチャンピオンシップ出場、日本一を目指すような戦いをしたいです。東地区という強豪が集まる地区でも引っ張っていけるようなチームにしていきたいと思います。

#17 山口颯斗選手

-試合を振り返って
昨日と同じく良い入りができました。ただ、その後中々点差を離せない展開が続いていましたが、2Q以外は得点で勝っているので、もっと失点を減らせていれば良いゲームになったのではないかと思います。

-自分のプレーの評価
良かったと思いますが、最初の方ターンオーバーなどで良い流れを切ってしまいました。全体としては良かったですが、局所的に見て、もっと良いプレーをしていれば楽な展開になったのではないかと思います。

-開幕への意気込み
東地区という(勝ち上がることが)困難な地区ですが、チャンピオンシップ出場に向けて全員頑張っている最中なので、開幕までに詰めるところは詰めて良いチームにしていきたいです。

チケット

ご案内

  • app
  • pre
  • ロボッツタイムズ
  • ボランティア募集
  •      
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧