MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > アダストリアの衣料品回収活動「Play Cycle!」を1/23・24vs奈良ホームゲーム会場で行います

アダストリアの衣料品回収活動「Play Cycle!」を1/23・24vs奈良ホームゲーム会場で行います

#25 平尾充庸選手がアダストリア衣料品回収プロジェクト『Play Cycle!』の公認アンバサダーに就任!

オフィシャルメインスポンサーである株式会社アダストリア様が推進するリサイクルへの取り組み『Play Cycle!』プロジェクト。

『Play Cycle!』は、アダストリア様のCSR活動の1つで、不要になった衣料品を回収し、新しい資源にリサイクルする取り組みです。昨年度は7トンを目標に回収イベントを開催し、目標を大きく超えた10トンもの量を回収しました。

この度、1月23日(土)・24日(日)に開催されるADASTRIA presents ROBOTS HOME GAMES vs バンビシャス奈良では、ホームゲーム会場内でも衣料品回収を実施します。

23日(土)・24日(日)に来場者全員に配布する「アダストリア×茨城ロボッツ コラボマスク」も『Play Cycle!』を通じて再生されたものです。

ロボッツ観戦を楽しみつつ、ぜひアダストリア様のサーキュラーエコノミー活動にご参加下さい。

衣類回収不可のアイテム

水着、下着、服飾雑貨(バッグやシューズなど)

  • 上記以外のトップス、ボトム、アウターのアパレル品は回収可能です。
  • 羽毛製品も混率50%以上の衣類であればお受けいたします。

1/23(土)・24(日)ADASTRIA presents ROBOTS HOME GAMES vs バンビシャス奈良 ホームゲーム開催情報

衣料品回収BOX 常設店舗

『Play Cycle!』について

Play Cycle!

『Play Cycle!』は、お客さまから不要な衣類を回収し新しい資源にリサイクルするアダストリアの環境活動です。回収した衣類は日本環境設計株式会社およびグリーンダウンプロジェクトのもと、再生ポリエステルやリサイクルダウンなどの新しい資源に再生いたします。当社の一部ブランドでは、再生した原料を使用した商品を販売しており、この取り組みを通じて生産から販売、回収といった一連の流れが循環する仕組みとなっています。

『Play Cycle!』は2016年より活動を開始し、今年で5年目となります。商業施設のイベントスペースでの開催を中心にこれまで活動し、累計で約20トンの衣類を回収してきました。昨年は当社公式WEBストア「.st」を通じた回収も実施するなど、年々活動の幅を広げております。

『Play Cycle!』特設サイト

RELATED

関連ニュース

チケット

ご案内

  • cps
  • app
  • ロボッツタイムズ
  • ボランティア募集
  •      
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧