MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】茨城ロボッツ選手・スタッフの濃厚接触者判断と試合中止について

【ご報告】茨城ロボッツ選手・スタッフの濃厚接触者判断と試合中止について

茨城ロボッツ選手2名(以下「選手A」「選手B」)の新型コロナウイルス感染症陽性判定を受け、水戸市保健所による調査の結果、茨城ロボッツ選手11名、チームスタッフ4名が濃厚接触者と判断されたことをお知らせいたします。

これにより、選手1名は4月2日(金)まで、選手10名、チームスタッフ4名は4月3日(土)まで、保健所の指示に基づいた不要不急の外出自粛等の行動制限と健康観察を行います。
いずれの選手・チームスタッフも、PCR検査の結果は陰性であり、現時点で新型コロナウイルス感染症を疑うべき症状等を訴える選手・チームスタッフはおりません。

なお、3月20日(土)にアダストリアみとアリーナにて開催した、B.LEAGUE 2020-21 SEASON 第26節 Game48に選手Bが出場しておりましたが、対戦相手である熊本ヴォルターズ選手・スタッフに関して、別途所管の保健所による調査の結果、選手Bの濃厚接触者に該当しないと判断されました。また、3月20日に出場した熊本ヴォルターズ選手全員を対象にクラブ独自のPCR検査を行い、結果は全員陰性であったと連絡を受けております。
その他ご来場のお客様を含め、興行スタッフやフロントスタッフ等に濃厚接触者は生じておりません。

上記を受け、陽性判定となった選手A・Bに加え、濃厚接触者判断を受けた茨城ロボッツ選手およびチームスタッフは、「B1・B2リーグ戦試合実施要項 第6条第3項第3号」により、試合エントリーの要件を満たせず、「Bリーグ規約第55条第2項第3号」により、4月3日(土)までに開催予定となっておりました4試合は中止となります。
また、4月4日(日)の試合に関しましては、濃厚接触者と判断された選手およびチームスタッフは当該試合エントリー要件を充足する見込みですが、今回の陽性発生から濃厚接触者の発生状況と、保健所の指示による行動制限の期間に鑑み、Bリーグとも協議を行い、「Bリーグ規約第55条第2項第1号」により、チェアマンの決定により中止となります。

中止となる試合(合計5試合)

  1. 3月24日(水)開催 第27節 越谷アルファーズ戦 会場:アダストリアみとアリーナ
  2. 3月27日(土)・28日(日)開催 第28節 福島ファイヤーボンズ戦  会場:田村市総合体育館
  3. 4月3日(土)・4日(日)開催 第29節 群馬クレインサンダーズ戦 会場:アダストリアみとアリーナ

チケットの払い戻しや、代替試合の実施情報等につきましては、追ってお知らせ致します。中止対象試合のチケットは、そのまま大切に保管していただきますようお願い申し上げます。

  • 第28節福島ファイヤーボンズ戦の情報につきましては、ホームクラブである福島ファイヤーボンズからの情報をお待ち下さい。

今後の対応について

本事象を受け、まずは陽性判定を受けた選手の早期快復に向けた療養を行い、その他濃厚接触者と判断された選手およびスタッフにつきましては、保健所からの指示に基づいた不要不急の外出自粛等の行動制限と健康観察を行います。クラブとしましては、全選手およびスタッフ、フロントスタッフを含め、体調管理や感染拡大予防策を講じて参ります。

対戦クラブの皆様、試合を楽しみにしてくださったファンの皆様、メディアの皆様、スポンサー・パートナーの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご迷惑、ご心配をおかけし申し訳ございませんが、本決定に関しまして、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

RELATED

関連ニュース

チケット

ご案内

  • cps
  • app
  • ロボッツタイムズ
  • ボランティア募集
  •      
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧