MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】フロントスタッフ2名の濃厚接触者判断について

【ご報告】フロントスタッフ2名の濃厚接触者判断について

昨日5月3日(月・祝)、水戸保健所(以下「保健所」)より株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント(以下「当クラブ」)のフロントスタッフ2名(以下「A」「B」)が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者と判断されましたので、お知らせいたします。

 

経緯

5月2日、関係者(以下「C」)が新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受検し「陽性」判定
→保健所によるCの行動履歴調査の結果、調査対象期間中にC、A、Bの三者で行った打ち合わせの状況が濃厚接触に該当すると判断されました。
 
※A、Bと選手・チームスタッフとの直近での接触歴はございません。(Cについても同様です)
※A、Bは現時点で体調に異変ありません。
 

当クラブは今回の濃厚接触者判断を受け、保健所の指示に従い、A、Bを5月11日(火)まで自宅待機措置といたします。
 


なお、5月8日(土)・9日(日)・10日(月)にアダストリアみとアリーナにて開催が予定されている、 B2 PLAYOFFS QUARTERFINALS 2020-21 佐賀バルーナーズ戦につきましては、予定通り開催いたします。
また、Bリーグでは該当者のプライバシーおよび人権保護の観点から、当該フロントスタッフの個人名の公開は原則として差し控えております。
 

当クラブといたしましては、日頃より感染拡大防止に取り組んでおりましたが、今後いっそう引き締めて安全確保に努めて参る所存です。

チケット

ご案内

  • kouhan0423.png
  • ouencp
  • ロボッツタイムズ
  • ボランティア募集
  • BLUE×BLUE ハートランド特別価格
  •      
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧