MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【5/16】セミファイナルGame2 ゲスト出演者

【5/16】セミファイナルGame2 ゲスト出演者

5月16日(日)にアダストリアみとアリーナで開催される「ケーズデンキ presents B2 PLAYOFFS SEMIFINALS 2020-21 Game2 仙台89ERS戦」のオープニングショーにRazorbAckさん、ハーフタイムショーにイバラッパーさんが出演します。茨城県出身のアーティスト2組のパフォーマンスをお楽しみに!

オープニングショー:RazorbAckさん プロフィール

RazorbAck

茨城県日立市出身、WecK(ウェック)、K-EYE(ケーアイ)の2MCグループ。
2015年から現在まで茨城ロボッツを応援し、応援歌である「PRIDE」「BE ONE」を製作し提供。そして公式試合のオープニングアクトやハーフタイムショー、またロボッツのレセプションパーティーでLIVE、また定期的に彼ら自身が開催しているLIVEイベント等、数多くのパフォーマンスを見せている。

楽曲は勿論だがLIVEでの彼らのMCは飾り気がなく、トークも面白いと評判。
また歌い出せばパワフルで迫力もあり、そのギャップも彼等の魅力の1つになっている。

ハーフタイムショー:イバラッパーさん プロフィール

イバラッパー

茨城弁と標準語を自在にあやつる茨城のご当地バイリンガルラッパー。茨城なまりとユーモアを交えた独自のスタイルを確立し、「ご当地ラップ」というジャンルの先駆者となる。
「月曜から夜ふかし」「めざましテレビ」「秘密のケンミンSHOW」「スッキリ」「天才てれびくん」「相席食堂」「遠くへ行きたい」「news every.」「おはよう日本」他、テレビや新聞などにたびたび取り上げられ、大きな話題を呼んでいる。
また、イバラキングとしても、執筆、講演、ラジオパーソナリティー、茨城弁グッズのデザインなど、茨城をテーマに幅広く活動している。

RELATED

関連ニュース

チケット

ご案内

  • cps
  • app
  • ロボッツタイムズ
  • ボランティア募集
  •      
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧