MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 上原和人ゼネラルマネジャー退任のお知らせ

上原和人ゼネラルマネジャー退任のお知らせ

このたび、2020-21シーズンをもって上原和人ゼネラルマネジャーが退任することとなりましたので、お知らせいたします。

なお、後任は取締役副社長の西村大介(7月1日より代表取締役社長)が務めます。

上原 和人(Kazuto UEHARA)

上原 和人
出身地
茨城県
生年月日
1979年6月26日
出身校
牛久市立神谷小学校→牛久市立牛久第一中学校→土浦日本大学高等学校→国士舘大学

プレー歴

2013-15
大塚商会アルファーズ(NBDL)
  • 2015年に選手を引退し、茨城ロボッツ(就任当時はつくばロボッツ)ゼネラルマネジャーに就任。

本人コメント

この度、茨城ロボッツのゼネラルマネジャーを退任させていただくこととなりました。
就任から6年間、自分を育ててくれた茨城県を、バスケットボールで盛り上げたい、関わる全ての皆様の価値を上げたいという思いでチーム作りをしてきました。
どん底時代から始まったチャレンジでしたが、地道な積み重ねが形となり、B1昇格を実現できたことは本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
昨シーズンまでは営業責任者も兼任させていただいていた中で、苦しい時代を含めて支え続けてきてくださった多くのスポンサー、パートナーの皆様の想いもまっすぐ受け取っていましたし、これまで関わってくれた選手、スタッフの想いも背負い、覚悟を決めて臨んだシーズンでした。
ゼネラルマネジャーは退任しますが、多くの皆様の想いに育てていただき、B1の舞台に挑む茨城ロボッツのさらなる飛躍を楽しみにしています。
引き続き茨城ロボッツへのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

代表山谷拓志コメント

上原氏は、2015年から6年間に渡りゼネラルマネジャーを務め、選手やコーチの契約交渉からサプライヤーの獲得に至るまでチームの成長や発展に大きく貢献し、茨城ロボッツをB1昇格に導いてくれた立役者であり、自分と苦楽を共にした戦友です。スポンサー営業でもその手腕をいかんなく発揮し、売上の拡大に大きく寄与してくれました。そしてチームや会社の組織に問題が発生した時には親身になってコミュニケーションを取り、率先して問題を解決してくれました。
これまでの上原氏の多大なる貢献には感謝の気持でいっぱいです。 今シーズンをもって一区切りをつけ勇退されますが、茨城ロボッツのみならず茨城県のバスケットボールの発展のためには、青年時代に茨城県で選手として活躍した上原氏の力がまだまだ必要です。上原氏のこれからの新しいキャリアを応援しつつも、引き続き茨城ロボッツとの接点を持ち続けてくれることを願ってやみません。
本当にお疲れさまでした!そしてありがとうございました!

チケット

ご案内

  • cps
  • app
  • ロボッツタイムズ
  • ボランティア募集
  •      
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧