MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2021-22シーズン 会場音楽プロデュース担当アーティストのご紹介

2021-22シーズン 会場音楽プロデュース担当アーティストのご紹介

いつも茨城ロボッツを熱く応援いただきありがとうございます。

2021-22シーズンの茨城ロボッツホームゲームでの選手入場時、試合開始前演出、試合終了後に使用する楽曲などについてDJ YU-KIさんにサポートいただくこととなりましたのお知らせいたします。

会場音楽プロデュース DJ YU-KI

DJ YU-KI

プロフィール

圧倒的現場力に加え、日本を代表する新進気鋭アーティストのオフィシャルMIXを手がけるまでに進化を遂げたハイブリッドDJ。

2004年よりDJ活動を開始、「フロアに爆発力を生むMIXスキル」と「オリジナリティー溢れるEDITワーク」を武器に一躍トップDJの仲間入りを果たす。

TSUTAYA独占で発売されたMIX CD、" BEST HITS 50 MEGAMIX "はTSUTAYA独占にも関わらず、オリコンインディーズチャート10位、TSUTAYA CDランキング第1位を記録するなど驚異的なセールスを記録しており、2013年よりリリースを続けている”BEST HITS シリーズ”はトータルセールス3万枚を超えている。

その後もリリースするMIXがことごとくチャートインを果たしその実績をもって2015年、大手メジャーレコード会社「ユニバーサルミュージック」から珠玉のジャパレゲを揃えた『J-LOVERS』と『J-VIBES』を2枚同時リリース。さらに高橋優やandrop、MONKEY MAJIKなど日本中の注目を集めるアーティストのオフィシャルBEST MIXを担当している。

また近年では、楽曲制作にまで活躍の幅を広げ、アーティストへのトラック提供、Remixワークなどの活動もしており、その人気はクラブDJとしては前例のない域に達するまでである。

現在は渋谷でもダントツの人気を誇るAtomTokyoにて、RESIDENT DJを務めている。
都内でのGUEST出演はもちろん、札幌から沖縄まで全国各地へGUEST DJとして招かれるなど活躍の幅を広げ続けている。

チケット

ご案内

  • app
  • ロボッツタイムズ
  • ボランティア募集
  •      
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧