MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 茨城ロボッツ選手新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告

茨城ロボッツ選手新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告

いつも茨城ロボッツに熱いご声援をいただき、ありがとうございます。

この度、茨城ロボッツ所属の選手2名(以降「選手A」「選手B」)が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたのでご報告させていただきます。

陽性判定を受けた選手2名は1月3日(月)に実施しました第9回B.LEAGUE統一検査、5日(水)に実施しました抗原検査の結果陰性となっておりましたが、6日(木)に発熱を訴えたため、PCR検査を実施した結果、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました。現在、選手2名は保健所の指示に基づき自宅療養中となっております。なお、その他の選手は新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している者はおりませんのと、2日間チームの活動はなかったため、選手A・Bに対しての濃厚接触者の指定外となっておりますが、念のため本日PCR検査を実施し、陰性を確認しております。

選手2名の行動履歴および経過報告

1月2日(日)
症状なし(選手A:36.3℃/選手B:36.4℃)
アルバルク東京戦
1月3日(月)
症状なし(選手A:36.5℃/選手B:36.5℃)
アルバルク東京戦
※統一検査検体採取日。選手及びチームスタッフ全員を対象にB.LEAGUE統一検査を実施し、陰性を確認。
1月4日(火)
症状なし(選手A:36.3℃/選手B:36.2℃)
オフ
1月5日(水)
症状なし(選手A:36.4℃/選手B:36.1℃)
保健所の指示により自宅待機
※抗原検査を実施し、陰性を確認
1月6日(木)
発熱(選手A:37.5℃/選手B:38.0℃)※発熱時の体温、朝は平熱
PCR検査により陽性判定

今後の対応について

茨城ロボッツでは当該選手を所定期間の自宅待機措置とし、管轄保健所の指導のもと施設の消毒、選手とチームスタッフの体調管理等、引き続き感染予防策を講じてまいります。なお、1月6日(木)にご案内しましたとおり別途アルバルク東京所属の選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことに伴い、茨城ロボッツ所属選手のうち8名が濃厚接触者と判断されておりますので、該当選手は併せて自宅待機措置を取っております。

また、該当者のプライバシーおよび人権保護の観点から、当該選手の個人名の公開は原則として差し控えさせていただきます。

RELATED

関連ニュース

チケット

ご案内

  • cps
  • app
  • ロボッツタイムズ
  • ボランティア募集
  •      
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧