MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/30(日) 第98回 天皇杯 3次ラウンド2回戦 vsライジングゼファー福岡

【試合結果】10/30(日) 第98回 天皇杯 3次ラウンド2回戦 vsライジングゼファー福岡

10.30[SUN]15:00 TIP OFF

74
茨城ロボッツ
15 1Q 12
26 2Q 15
17 3Q 12
16 4Q 23
74 F 62
62
ライジングゼファー福岡

10.3015:00 TIP OFF

茨城
74
15 1Q 12
26 2Q 15
17 3Q 12
16 4Q 23
74 F 62
福岡
62

ゲームレポート

1Q 茨城 15-12 福岡

#11 タプスコットのゴール下へのアシストで#21 ジェイコブセンがフリースローを獲得。2本とも沈め先制点を奪う。オフェンスリバウンドに積極的に飛び込み、#11 タプスコットがセカンドチャンスで得点。インサイドで確実にシュートを決め、徐々に点差を広げる。激しいディフェンスからターンオーバーを誘い、#17 山口が速攻で得点。さらに、途中出場の#88 ジャワラが攻守で活躍。リードを保ち15-12で第2Qへ。

2Q 茨城 41-27 福岡

#25 平尾が巧みにファウルを誘い、3本のフリースローを獲得。続けて#25 平尾から#21 ジェイコブセンのホットラインで得点を奪い、流れに乗る。積極的にペイントアタックを行い、インサイドで主導権を握り、二桁リードを奪う。ディフェンスでも福岡のインサイドでのシュートをブロックでシャットアウト。オフェンスでも#17 山口の3Pシュートが決まり、勢いづく。最後は#5 ピークのブザービーターが決まり、41-27で前半終了。

3Q 茨城 58-39 福岡

#1 ケネディのドライブイン、3Pシュートで19点リードを奪う。その後も、次々と得点を重ね、落ち着いて試合を組み立てる。福岡に粘り強くシュートを決められるが、その都度シュートを決め返し、リードを保つ。しかし、中盤に入るとターンオーバーから福岡の得点を許す。ここで、#8 多嶋がスティールから#88 ジャワラへロブパス。ダンクで得点し、再び流れを取り戻す。最後に#88 ジャワラのブザービーターが決まり、58-39で最終Qへ。

4Q 茨城 74-62 福岡

序盤、シュートが中々入らない時間が続くも#5 ピークが力強いドライブからバスケットカウントを決め得点。終盤も、#1 ケネディの1対1、#8 多嶋のフローターなど多彩な個人技で得点を重ねる。福岡にシュートを多く許すが、リバウンドで相手のセカンドチャンスを許さず74-62で試合終了。

試合後コメント

リチャード・グレスマン ヘッドコーチ

-試合を振り返って
試合の中でのeffort(努力)をとても感じることができる試合でした。普段と違う大会形式でも選手たちがゲームプランに則り戦い続けてくれたおかげで勝利を掴めました。

-明日への意気込み
かなりハードな試合になると思います。アルバルク東京さんはリーグでも屈指のチームであり、かなり安定した強さを持つチームです。4、5番のビックマンはかなり高さもあるのでしっかりと対処していかなくてはいけません。コーチ陣で高さへの対策を立てて試合に臨みたいと思います。

#88 ジャワラ ジョゼフ選手

-試合を振り返って
普段プレータイム少ないメンバーが多い時間出て、久しぶりの試合で楽しかったですけど、自分の役割をできていない部分が多かったのでしっかりと修正してレギュラーシーズンや明日の試合にいかしていきたいです。

-リバウンドやダンク、ブザビなど"らしい"プレーがたくさん見られた。自身のプレーを振り返って
まだまだだと思います。3Pシュートも2本打って決められませんでした。また、ファウルもアジャストしなくてはいけない場面で、同じようなファウルを吹かれてしまったので反省しなくてはいけないです。リバウンドももう少し取れたと思います。

-明日の意気込み
同じB1の相手なので、今日以上にハードにプレーしなくてはいけないと思いますし、今日自分の中で整理できた部分もあるので、明日は修正してより良いプレーに結びつけられるようにチームで頑張りたいと思います。

チケット

ご案内

  • app
  • pre
  • ロボッツタイムズ
  • ボランティア募集
  • 大人のバスケ
  •      
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧