MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 株式会社茨城放送 株式譲受のご報告

株式会社茨城放送 株式譲受のご報告

この度、株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント(以下IRSE)は、株式会社茨城放送(以下IBS)の普通株式 147,650株を2019年11月14日付けで茨城県から譲り受け、IBSの議決権比率第2位(10.00%)の株主となりましたことをご報告致します。
また、2019年12月13日に招集されますIBSの臨時株主総会にて、IRSE取締役の堀義人をIBS取締役(非常勤)に、IRSE代表取締役の山谷拓志をIBS監査役(非常勤)に選任する人事案が付議される予定です。

株式会社茨城放送 主要株主 (2019年11月15日現在)

有限会社水戸茨城イニシアティブ 35.12%
株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント 10.00%
茨城県 6.14%
その他 48.74%

 

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント
代表取締役社長 山谷 拓志(やまや たかし)コメント

「有限会社水戸茨城イニシアティブ(以下MII、堀義人100%出資)が、朝日新聞社が保有しておりましたIBSの株式を譲受することを踏まえまして、
当社が、茨城県が保有するIBSの株式の一部を譲受する運びとなりました。茨城ロボッツは、「地域のメディア」となることを標榜し、プロスポーツなどの
コンテンツにより、茨城の魅力を多くの人に伝え、茨城県におけるマーケティングソリューションを提供していくことを目指しています。今回、茨城放送様
とのご縁により、地域のメディアとしての機能をさらに高めることができると考えており、スポーツやエンターテインメントによる地方創生をより推進し、
「地方発メディアカンパニー」の魁(さきがけ)モデルをつくりあげていきたいと思っております」

 

※参考※  茨城放送の株式を取得、地方発メディアカンパニーの魁モデルを創る | GLOBIS 知見録

プロフィール

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント
代表取締役社長 山谷 拓志(やまや たかし)
[生年月日] 1970年6月24日
[略歴] 1989年3月 慶應義塾高等学校卒業
1993年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
1993年4月 ㈱リクルート入社
2000年6月 ㈱クラブシーガルズ入社 アシスタントゼネラルマネジャー
2005年1月 ㈱リンクアンドモチベーション入社 スポーツマネジメント事業部長
2007年1月 ㈱リンクスポーツエンターテインメント 代表取締役社長
2012年6月 (公財)日本バスケットボール協会 新リーグ運営本部副本部長
2013年7月 (一社)日本バスケットボールリーグ 専務理事
2014年11月 ㈱茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント 代表取締役社長
現在に至る

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント
取締役/オーナー 堀 義人(ほり よしと)
[生年月日] 1962年3月28日
[略歴] 1981年3月 茨城県立水戸第一高等学校卒業
1986年3月 京都大学工学部卒業
1986年4月 住友商事株式会社入社
1989年6月 ハーバード大学経営大学院修士課程留学(1991年MBA取得)
1992年8月 株式会社グロービス設立、代表取締役に就任
2006年4月 グロービス経営大学院開学、学長に就任
2009年     G1サミット創設(2013年 一般社団法人G1設立、代表理事に就任)
2011年3月 KIBOW創設(2012年 一般財団法人KIBOW設立、代表理事に就任)
2016年2月 水戸ど真ん中再生プロジェクト始動、座長に就任
2016年4月 茨城ロボッツ 取締役オーナーに就任
2019年9月 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)理事に就任 
現在に至る

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧