MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > ホームゲームにおける声出し応援ルール緩和について

ホームゲームにおける声出し応援ルール緩和について

いつも茨城ロボッツに熱いご声援をいただき、ありがとうございます。

2022年12月16日(金)にBリーグより「B.LEAGUE新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第16版の公開について」にて、ご来場の皆様に適用されている「大声の取り扱い規定」について許容領域を一部拡張する旨が発表されました。この規定に沿って開催された「ドットエスティ B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2023 IN MITO」での観戦状況を踏まえ検討した結果、茨城ロボッツでは演出をリニューアルする2月4日(土)5日(日)ホーム 京都戦以降での、ホームゲームにおける「試合中の発声、声を出しての応援」を限定的に許容することが決定いたしました。
B.LEAGUEから発表されている規定とは異なる部分もございますが、すべての方に観戦を楽しんでいただくため、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、1月21日(土)22日(日)ホーム 名古屋D戦では、これまで通りの規制対応とさせていただきます。

また、アウェーゲームにつきましては、主催するクラブの方針に従ってご観戦いただきますよう、合わせてお願い申し上げます。

適用開始日について

B.LEAGUE 2022-23シーズン
第21節 2月4日(土)5日(日) 京都ハンナリーズ戦より

許容となる発声行為について

『継続的なコール・歌を歌うこと』は引き続き禁止とさせていただきますが、それ以外の声出しにつきましては基本的に許容いたします。

【禁止行為 具体例】
・オフェンス、ディフェンス時の反復する声
・選手コールなどの反復する声
・タイムアウトでのRDTパフォーマンス時の反復する声
・県民歌などを歌うこと
など

【許容行為 具体例】
・選手名を呼ぶなど一時的な声
・プレーに対する一時的な歓声
・フリースロー時のブーイング
・勝利時のセレモニー「われらの茨城」コール
など


なお、今回の改正は適切な感染対策を実施することを前提の上で、「試合中の発声、声を出しての応援」の許容範囲を限定的に拡大したものになります。マスクの着用や検温・消毒、お食事の際の黙食などは引き続き継続して実施をお願いいたします。

ブースターの皆様のご声援は選手たちの力となり、勝利への後押しとなります。一方で、ご来場いただく全てのお客様が安心してバスケットボール観戦を楽しめるよう、声を出す際は周辺の座席のお客様へご配慮いただきますようお願い申し上げます。

チケット

ご案内

  • app
  • pre
  • ロボッツタイムズ
  • ボランティア募集
  • 大人のバスケ
  •      
オフィシャルスポンサー・パートナー一覧