MENU

CYBERDYNE
IBARAKI ROBOTS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>2017-18SEASON最終成績/代表 山谷拓志からのご挨拶

2017-18SEASON最終成績/代表 山谷拓志からのご挨拶

180509_thankyou2.jpg

いつもサイバーダイン茨城ロボッツに熱いご声援をいただき、ありがとうございます。
去る5月6日(日)をもって茨城ロボッツの2017-18SEASONの戦いが幕を閉じました。
最終成績が以下の通り決定いたしましたので、お知らせいたします。
また、シーズンを終えて代表の山谷拓志からのご挨拶です。

 

最終順位

中地区 第2位
(38勝22敗/勝率.633)

 

個人成績

POINTS(1試合平均得点数)
B2 10位
#7 リック・リカート  Avg.16.2

player.jpg

※B2 日本人得点王
#27 眞庭城聖  Avg.13.1

player-2.jpg


REBOUNDS(1試合平均リバウンド数)
B2 3位
#7 リック・リカート Avg.9.6

player.jpg


BLOCKS(1試合平均ブロックショット数)
B2 2位
#34 チュクゥディエベレ・マドゥアバム Avg.1.6

player-3.jpg


STEALS(1試合平均スティール数)
B2 7位
#14 髙橋祐二 Avg.1.3

player-1.jpg

3-POINTS(3ポイントシュート成功率)
B2 5位
#27 眞庭城聖 Avg.38.3%

player-2.jpg

 

チーム成績

POINTS(1試合平均得点数)
総得点:4576PTS Avg.76.3(B2 12位)

REBOUNDS(1試合平均リバウンド数)
総リバウンド数:2375REB Avg.39.6(B2 6位)

FREE THROW(フリースロー成功率)
成功数:781/1080本 成功率:72.3%(B2 6位)

ASSISTS(1試合平均アシスト数)
総アシスト数:1129本 Avg.18.8%(B2 12位)

BLOCKS(1試合平均ブロックショット数)
総ブロック数:170本 Avg.2.8 (B2 5位)

STEALS(1試合平均スティール数)
総スティール数:299 Avg.5 (B2 18位)

3-POINTS(3ポイントシュート成功率)
成功数413/1261本 Avg.32.8%(B2 11位)


参考)B.LEAGUE LEADERS>

 

代表 山谷 拓志より 2017-18シーズンを終えて ロボッツを支えて頂いた皆様へのお礼

シーズン終盤、怒涛の17連勝でB2中地区優勝まであと一歩に迫ったものの、5月6日の最終戦での敗退をもって中地区2位でシーズンが終了。
B.LEAGUE 2年目の“ロボッツ劇場”が幕を閉じました。

終盤の連勝は「次はどんな結果が待ち受けているのだろう」といったような未だ見ぬ台本を1ページずつめくっていく感覚でした。
最終戦、次のページを開いた時、突然「つづく」という頁が表れてしまいました。
2017-18シーズンの物語は残念ながらここで終わってしまいましたが、ロボッツ劇場には続きがあります。
来シーズンのB2制覇・B1昇格を皆様にお約束し、今シーズンのご支援のお礼とさせて頂きたいと思います。

プロスポーツの世界は結果が全て。結果が出なければ何も得ることはありません。
しかしながら、来年、再来年そして5年、10年、100年後にロボッツの歴史を振り返った時、「このシーズンあの敗戦があったらか今があるんだ」と思えるように未来を変えていくことができれば、そしてロボッツが近い将来日本一を達成することができれば、この結果は必ず意味のあるものになるのだと思います。
この結果から何を得るのかは、自分たちの未来の取り組み次第なのです。

そんな中でも今シーズン大きく成長できたことがありました。
ファン、ブースター、サポーター、スポンサー、サプライヤー、メディアそして選手や当社スタッフも含めた多くのステークホルダーの皆様の、嬉しい・楽しい・悔しい・なにくそといった“熱量”です。
昨シーズンや開幕時にくらべて、ロボッツを取り巻く熱量は間違いなく大きく成長しました。
この熱量は必ずや未来のロボッツを創り上げていく上でのエネルギーになることでしょう。

来年の4月にはホームアリーナとなる東町運動公園体育館がオープンし、より一層成長できる5000名収容の器が誕生します。
その器に皆様エネルギーが充満するエンターテインメントあふれる空間を創り上げ、多くの皆様とともにこれからも水戸、つくば、日立をはじめとする茨城県を盛り上げて行きたいと思います。

末筆となりますが、熱いご声援をお送りいただきましたファン・サポーター・ブースターの皆様、多大なるサポートをいただきましたスポンサー・サプライヤー・メディアの皆様、ホームゲーム開催地となる水戸市・つくば市・日立市の自治体の皆様、試合運営をサポートいただきましたBリーグ並び茨城県バスケットボール協会の皆様、共に戦った選手・チームスタッフ、懸命に応援してくれたチアリーダーRDT、試合運営に尽力いただいたボランティアRO-VOLTSの皆様、会社や試合運営を支えてくれた社員・スタッフ、そしていつも熱い声援で鼓舞してくれるオーナーの堀さんといった、多くのロボッツファミリーの皆様にはあらためまして厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

9月から始まる“ロボッツ劇場”の続編にどうぞご期待ください!
2018-19シーズンもよろしくお願い申し上げます!!

 

2017年5月9日

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント
代表取締役社長
山谷 拓志

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧