MENU

茨城ロボッツ

IBARAKI ROBOTS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > 【試合結果】8/25(日)「Fun! Fan スポーツフェスタin水戸」エキシビジョンゲームvs.茨城国体成年男子チーム

本日、アダストリアみとアリーナにて開催した水戸市市制施行130周年記念体験型スポーツイベント「Fun! Fan スポーツフェスタin水戸」エキシビジョンゲームは、【茨城ロボッツ◯94-63●茨城国体成年男子チーム】で勝利を果たしました。
たくさんの熱いご声援ありがとうございました!

水戸市市制施行130周年記念体験型スポーツイベント「Fun! Fan スポーツフェスタin水戸」エキシビジョンゲーム

茨城ロボッツ94-63茨城国体成年男子チーム
24[1Q]11
23[2Q]17
32[3Q]18
15[4Q]17


Twitter試合速報のまとめはこちら(ROBOTS TIMES)>

 SCORESHEET

 

試合後コメント

■アンソニー・ガーベロットヘッドコーチ

今回の主な目的・目標としていたのは、この新しいアリーナに慣れること、自分たちの試合の構造、ストラクチャーを作り出す、ということでした。
それと同時に、久保田選手や鶴巻選手、鎌田選手といった、普段の試合でプレータイムが満足に得られていない選手にプレータイムを与えることも意識していました。
彼らは練習でも非常にハードワークしているので、彼らはプレータイムを得られてしかるべき存在だと考えていました。
この試合の開催に尽力してくださった皆様、来てくださった皆様、そして何より茨城国体チームの皆様方に感謝を申し上げたいと思います。
国体チームの皆様も魂の入った力強いプレーをしていたので、こちらとしても非常に良い経験になりました。
今後も引き続き成長を続けていきたいと思っています。
今はまだプレシーズンの道なかばの段階で、まず昨シーズンからの課題を解決していくことに注力していますが、茨城ロボッツにはロースターが豊富に揃っていますので、ロースターを活かしてより良くしていくことも同時に考えながら、次の山形戦・横浜戦に備えていきたいと思います。

 

■#27 眞庭城聖選手(キャプテン)

外国籍選手が最初の数分だけの出場で、主に日本人同士の戦いになったのですが、ディフェンスでハッスルする、例えばディナイをきつくするところや前からプレスをかけて簡単なバスケットをさせない、というところはうまくいっていたと思います。
特に久保田選手は本当によく頑張っていたと思います。点も取っていましたし、プレーをうまく自分で作って、ピックアンドロールにいって、ダイブにいって、という流れを作っていました。
他の選手も外のシュートを気持ちよく打てていましたし、パスもよく回って、というシーンも見られました。
オフェンスは100点近い点も取れたので、非常に良かったと思います。
ディフェンスでは、イージーなジャンプシュートを打たれたり、レイアップ、もちろんスリーポイントもなんですが、そういうシーンもいくつか見られたので、修正点は多いかと思います。
また、オフェンスでもまだまだうちが持っている色々なフォーメーションの全てを使いきれていない、という部分もありますので、そういった細かい部分でも新たな課題が出てきたので、良い収穫になったと思います。

また、今日はチームとしての収穫だけでなくプレータイムが普段少ない選手たちがしっかりとプレータイムをもらって試合に出ることができました。
鎌田選手はアグレッシブにスティールも何本もしていましたし、オフェンスリバウンドに絡みにいったり、彼の良いところが今日はよく見えていました。
鶴巻選手も自分でアタックする姿勢や、自分から積極的にシュートを打つ姿勢が見えており、そういった部分が若手選手から見えていたことはチームにとっても大きく、彼らもアピールができたと思うので、非常に良かったと思います。

まだここから山形、横浜とのプレシーズンゲーム、アーリーカップもあります。アーリーカップでは1つ勝てばB1の三河と対戦できるチャンスもあり、そういった貴重な経験を大事にして開幕に向けて頑張っていきたいと思います。
もちろんプレシーズンゲームも勝つことを目標にしますし、内容も共に開幕に向けて良いものを追求できるように頑張っていきます。


 

ギャラリー






選手入場の先頭はみとちゃんが務めてくれました!


Tip-offセレモニーは高橋靖水戸市長に務めていただきました。


ハーフタイムには筑波大学アスレチックデパートメント様と茨城ロボッツによる協定署名式典が執り行われました。


試合後には本日が誕生日である岩下桂太アシスタントコーチのバースデーサプライズを行いました!

 

オフィシャルスポンサー・パートナー一覧